ポチッと

  • ポチッとよろしくお願いします
    ランキングには関係していませんけど^^;
    ポチっとよろしく!

お友達

最近のトラックバック

« デンタルクリニック | トップページ | 丸かじり・・・Σ(((((-言-;;))))) »

予防接種

今日・おたふくかぜの予防接種に行ってきました。

 

案の定・マダムは今回も泣きませんでしたhappy01

針を刺すときも、薬液を注入するときも、針を抜くときも全く動じず・無表情・・・。

親として喜ばしい事なのですが、普通・子供は泣くものだというのが頭の中にインプットされているので、なんか複雑な気分^^;

 

・・・・・・で、ついでに『肺炎球菌ワクチン』についても相談して来ました。

 

マダムは今・1歳5ヶ月で、ワクチン接種するのにあまりメリットがないような気がしたんですよね。

 

理由として・・・・・・

1)4月にはDPT、7月にはHibがあり、何もない5・6月に接種すると、次の2回目がHibと同時期になったり誕生日前になったりして、どうせなら2歳になって打ったほうがいいのではないか。2歳になって打つならば、感染の確率が高い1歳のピークを過ぎて下降していくだけなので、打たなくてもいいのではないか?

2)日本では接種可能になったばかりで、副作用に関して不安があること。

3)これから暖かくなり、風邪に罹患する確立も低くなるので、今の時期打つ必要性があるのか?

4)ワクチンの効果は永久的ではない。(効果は5年間ぐらい)

 

ただ・マダムは多孔性の心室中郭欠損があり(現在は殆ど雑音は聞こえないみたいですが、エコーをしていないので全て塞がっているかどうかは不明)、肺炎を起こした場合そっちのほうにも影響が出た場合を考えると、接種したほうがいいのか・・・とも悩んだり。。。

 

家族会議をしたときは、多少お金がかかっても接種できるものは全て受けさせようという事になってはいるのですが・・・。

 

悶々としていてもしょうがないので・Drと話して来たのですが、やはりDrも接種に関してあまりメリットは感じられないと思うとのこと。(だからといって、デメリットがあるというわけでもなく。。。)

 

Drも・私と同じような考え方らしく、副作用の件・これからの季節の件・年齢が上がるに連れて発症する確立が低くなる件・・・悩みどころだそうです。

それよりも・発症する確率が高く、肺炎よりも重症化しやすい病気に対してのワクチンを打っていくほうが賢明・・・との事でした。(もう・ほぼ済ませちゃいましたがw)

 

暫く話していたのですが、結局2歳になるまでは様子見・・・という事にしました。

その間、Drもいろいろ情報収集しておいてくださるとの事だったんで。

で、2歳になったら(もしくは7月のHib接種のときに)再度検討しようかという事になりました。

 

 

どうか、それまでに肺炎になったりせんでくれよ~~~!!!

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

いつも『ポチッ』してくださり(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚

今回も↓|。+゚ポチッとヨロシクデス。+゚|ω・`o)ノ"

子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

« デンタルクリニック | トップページ | 丸かじり・・・Σ(((((-言-;;))))) »

育児」カテゴリの記事

コメント

我が家も予防接種は任意でも受けられるものは受けるという方針です。
お金で健康が買えるなら安いかなって思って。
金曜日に水ぼうそうの予防接種をしました。
4月はおたふく、5月はポリオ、7月に三種混合とヒブの追加予定です。
家の子は病院で恥ずかしい位大号泣なので大変なのですが、健康には変えられないので頑張って受けさせます。
1歳6カ月検診や予防接種が憂鬱です~
マダムちゃん強いな~羨ましいです。
肺炎球菌ワクチンってお年寄りが打つイメージが強かったのですが乳幼児にも効果的なのですか?
全然候補に入れてなかったので勉強しようと思います。

mapleサン:予防接種をしたからと言って、全く病気に罹らない保障はどこにも無いのですが、それでも罹ったときに軽くすめば安いものですよね。

肺炎球菌のワクチンは2種類あって、乳幼児(2ヶ月~9歳)に関しては、最近になって『プレベナー』と言うワクチンが発売されました。必要であればワクチンに関してのサイトのURLをお教えできますよ。
 
それから、1歳6ヶ月検診・・・ウチでは1歳8ヶ月検診になるのですが、別の意味で憂鬱ですTT
はしゃぎ通しで、落ち着きがない・・・ヘタしたら多動症かもといわれそうです;;

アメリカでは肺炎球菌の予防接種は必須なので1歳になるまでに何回か打ちました。日本のように他の予防接種と間隔を空けることもなく一回に5種類の予防接種です。
初めはただただびっくりでしたが、アメリカの子供がこれでも大丈夫なんだし親としては予防接種のスケジュールを細かく管理しなくて楽だと思うようになりました。
うちも日本で検診受けたら多動性って言われそうなくらい落ち着きなくて・・・本番にも弱いタイプだからきっと積み木とかしなさそうです。

Jasminサン:ところ変われば何とやら・・・で、注射に対する考え方も日本と外国じゃ違いますよねぇ。B型肝炎ワクチンにしても、日本じゃ任意で、しかもお母さんがキャリアじゃないと推奨してなかったりしますしね。
ウチのかかりつけのDrはあまり同時接種は勧めてらっしゃらないです(ウチだけかも^^;)。同時接種して副反応が出たときに、どれで出たのかが分かりにくいからでしょうね。

検診・ほんと憂鬱ですーー;他の子の成長も気になって、比べてしまいそうですし・・・。積み木なんか放り投げそうです(*´-ω-`)・・・フゥ

お疲れ様です^^
小さい子は、予防接種でもあまり泣きませんね。
終わった後に泣く子が多かったと記憶しています^^;;

もちろんわが子も同様で、赤ちゃんのときは泣きませんでしたよ~。
それがね・・・小学校のとき脱走されましたよ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
詳しくはwebで・・・って書いてたっけかな~??

それから・・・・
病気になれば保険利くけど、なるかならないか分らない予防接種にはお金かけられないって方もいますね。
我が家は、子供が熱を出すと重症になるので予防接種は欠かしません。
新型インフルエンザもしたかったけど、その前になってしまって・・・危なかったです、マジで><

ごめん(。-人-。)

ブログに書いていなかったみたい^^;;
今度、予防接種で逃げられた話、書いておきます~♪

一個ネタ、見つけちゃった~!!

yukkinnサン:ブログネタが見つかって良かったですねhappy01
ウチも実母から聞いた話、私自身・注射で泣いた事ないらしく、似たのかなぁって話してます。

水疱瘡の予防接種の時は私も迷ったんですよね。注射をする前に、近所に水疱瘡に罹った子がいたら接触させて、2~3日様子見た後病院に連れて行こうか・・・とか。(実は知り合いのDrも水疱瘡に関しては予防接種をせずに、自然に任せて派なんですけどね)
でも・旦那と話した結果、接触させる前に罹ってしまって水疱の痕が残っても可哀想だし、水疱が出来たら痒がって大変だろうし・・・。それなら注射をして症状が軽いほうが良いと判断しました。(おたふくは特効薬が無いんで、絶対受けさせようと思い受けさせました。)

ただ、最近認可されたような注射は情報量が乏しく、絶対受けさせよう!という気構えが出来ないんですよねぇ。。。
それに娘は心臓のほうもあり、しかも低体温気味なんで感染に弱いし・・・受けるか受けないか・ちょっと慎重になってしまいます^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202085/33656506

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種:

» 五十肩 予防法、運動療法 [五十肩 予防法、運動療法]
五十肩 予防法、運動療法についての情報です。 [続きを読む]

« デンタルクリニック | トップページ | 丸かじり・・・Σ(((((-言-;;))))) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
©PETAPPA

お嬢様♪

  • 宜しければキュートボタンを押してくださいませ☆

   

メール

  • メールはこちらから♪
無料ブログはココログ