ポチッと

  • ポチッとよろしくお願いします
    ランキングには関係していませんけど^^;
    ポチっとよろしく!

お友達

最近のトラックバック

« 痛みに強い? | トップページ | こげん・朝早くにどうしたん?! »

言葉

とある・コミュニティサイトでの話です。ちなみに、にこっとタウンではありません。

 

久しぶりにランダムしてたんですが、小学生や中学生の子の『ギャル文字』や『意味のわからない漢字の変換やひらがなの変換』(ex:友達⇒朋ラチ 訪問⇒邦紋 子⇒児・仔 など)が目に付いてしかたありません。

 

まぁ・私も顔文字や自分のことを【ウチ】とか使ってるあたり、『同じじゃん』と言われそうですがil||li(A´・ω・)

 

個性を引き出したい・みんなの目を引きたいと言うのはわかります。

これが誤字や方言なら別段何とも思わないのですが、なんだか見てて悲しくなってしまいます。。。(見なければいい話なのでしょうけど)

 

 

はぁ・・・・・・自分の子供にはそうなってほしくないと思うのですが、無理な相談なんでしょうかねぇ。。。

『言葉』は『言霊』とも言われてきたので、出来ればそうなってほしくないのですが・・・。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 声に出した言葉が現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。日本は言魂の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とされた。『万葉集』(『萬葉集』)に「志貴島の日本(やまと)の国は事靈の佑(さき)はふ國ぞ福(さき)くありとぞ」(「志貴嶋 倭國者 事霊之 所佐國叙 真福在与具」 - 柿本人麻呂)「…そらみつ大和の國は 皇神(すめかみ)の嚴くしき國 言靈の幸ふ國と 語り繼ぎ言ひ繼がひけり…」(「…虚見通 倭國者 皇神能 伊都久志吉國 言霊能 佐吉播布國等 加多利継 伊比都賀比計理…」 - 山上憶良)との歌がある。

 これは、古代において「言」と「事」が同一の概念だったことによるものである。漢字が導入された当初も言と事は区別せずに用いられており、例えば事代主神が『古事記』では「言代主神」と書かれている箇所がある。

 自分の意志をはっきりと声に出して言うことを「言挙げ」と言い、それが自分の慢心によるものであった場合には悪い結果がもたらされると信じられた。例えば『古事記』において倭建命が伊吹山に登ったとき山の神の化身に出会ったが、倭建命はこれは神の使いだから帰りに退治しようと言挙げした。それが命の慢心によるものであったため、命は神の祟りに遭い亡くなってしまった。すなわち、言霊思想は、万物に神が宿るとする単なるアニミズム的な思想というだけではなく、心の存り様をも示すものであった。

                     言霊~・・・ウィキペディアより抜粋

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%A8%80%E9%9C%8A&oldid=27972775

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

« 痛みに強い? | トップページ | こげん・朝早くにどうしたん?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近のギャル文字とか言われるのは、ほんと読みづらくてわからないからついていけない・・・il||li _| ̄|○ il||li
昔の人からすれば、私も顔文字とか使う分「日本語がなってない」になるのかもしれないけど・・・

それでも、公の場でまでそういう言葉を普通に使う、もしくはそれが普通と思っていて当たり前のように使う若い子を見ると、なんだか悲しくて仕方ないですよね(´・ω・`)

せっかく、美しい言葉の国に生まれているのに、それをわざわざ曲げてしまう子どもたち世代が、ほんとに悲しいです
方言はとっても温かみがあって、いいなぁ~って思いますが、造語というかなんというか・・・わけのわからない言葉になっている若者言葉は理解できないです・・・

本当に、自分の子どもにはちゃんとした日本語を使って行って欲しいものです

一度・本気で意味がわからず、検索掛けたことがありますil||li(A´・ω・)

言葉は、平安時代など古い時代から遡れば、全くと言っていいほど変わってきています。なので・その当時の人から言わせると、今の言葉が正しいと思っている人たちでも『日本語がなってない』と言われるかもしれませんね^^;
言葉は時代によって変わるものなのかも知れませんが、それでも言葉(漢字)本来の意味を失わないような使い方をしてほしいと願わずにはいられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202085/32516818

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉:

« 痛みに強い? | トップページ | こげん・朝早くにどうしたん?! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
©PETAPPA

お嬢様♪

  • 宜しければキュートボタンを押してくださいませ☆

   

メール

  • メールはこちらから♪
無料ブログはココログ