ポチッと

  • ポチッとよろしくお願いします
    ランキングには関係していませんけど^^;
    ポチっとよろしく!

お友達

最近のトラックバック

« 後追い | トップページ | 何歳でしょうねぇ(-ω-;)ウーン »

社内・・・じゃなくて院内イベントです

コネタマ参加中: 我が社ならでは!? びっくり社内イベントを教えて!

 白状します・・・って白状する事にはならないかもしれませんがcoldsweats01

 私は個人病院ではありますが、結婚前は入院設備のある・そこそこ大きい病院hospitalに勤めていました。

 そこで、患者さんを巻き込んだクリスマス会をやっていました。

 看護師がクリスマスカードを書き、調理師・栄養士がクリスマスにちなんだ食事を準備し、院長のポケットマネーを多少いただいて足りない分は職員からカンパを募り、患者さんへのクリスマスプレゼントを準備して・・・・・・。

 当日になったら夕食のプレートにクリスマスカードを添えて夕食を出す。

 患者さんが食べ終わった頃院内の電気を消し(ちゃんと消灯の放送はしますよ^^)、看護師はクリスマスキャンドルを片手にクリスマスソング(賛美歌)を歌い始める・・・・・・(休日や夜勤の職員も総出で出てきてましたね)・・・・・・そうするとサンタクロースに扮した院長が登場~happy02

 院長が患者さん一人ひとりにプレゼントを渡しながら『一緒に頑張ろうsign03』というような声かけをしていく。握手を求めてくる人にはちゃんと握手もしてnote

 【偏屈者】【怖い】と職員からだけでなく、患者・患者の家族からでもいわれる院長が、こういうことをしてくれるのだから患者さんの中には泣き出し・正座をして拝みだす人もいる始末。まぁ・お年寄りが多い病院でしたからねぇw比率は9対1ってなトコロだったでしょうか。

 クリスマスプレゼントを配り終わると、ロビーでちょっとしたショーが始まります。

 それは毎年変わるのですが、必ず閉めには院長の美声(?)が響きます。

 これまた・歌が上手いんですよsign03

 患者さんの中には、入院するなら夏の花火大会の頃か(花火大会のイベントも患者さんを交えて行ないます)クリスマスの頃が良いという人までいたぐらいです。そういう人は、ちゃんと日時をチェックしてショーを見に来ていましたがw

 普段見れない院長の姿が見れるのですから、職員にとっても本当【びっくりイベント】です。

 なつかしいなぁcatface 

 ☆補足☆

(【偏屈者】といわれながらでも人気の高い院長。腕は確かで、誠心誠意・医療に尽くし、信頼に足る人だったのです。【この人に任せれば大丈夫】といわせるカリスマ性がありました。【怖い】といわれる所以は『斜視』があり、どこを見て話しているか分からないからとの意見が多数でした。)

« 後追い | トップページ | 何歳でしょうねぇ(-ω-;)ウーン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202085/29738511

この記事へのトラックバック一覧です: 社内・・・じゃなくて院内イベントです:

« 後追い | トップページ | 何歳でしょうねぇ(-ω-;)ウーン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
©PETAPPA

お嬢様♪

  • 宜しければキュートボタンを押してくださいませ☆

   

メール

  • メールはこちらから♪
無料ブログはココログ